葉坂太軌について

葉坂 太軌ボディワーカーピラティストレーナー

1977年生まれ
大阪市出身
関西学院大学文学部心理学科卒
エクスパンショナルピラティス協会代表理事
株式会社ダゴバボディワークス代表取締役
ピラティススタジオ ダゴバ(梅田)ヨガ&ピラティススタジオ ダゴバボディワークスダゴバボディワークス(梅田)ダゴバボディワークス東京(北参道)3店舗経営

大学卒業後、創業期のスターバックスコーヒージャパン株式会社に入社。
その後、化粧品会社等でのサラリーマン経験を経て、ボディワーカーに。

アメリカ西海岸スタイルのピラティスを学び、複数の資格団体で指導者認定を受けています。またピラティスを深めながら、複数のボディワーク治療技術(フランクリンメソッド、ヤムナボディローリング、クラシカルオステオパシー、オーストラリアン徒手療法、その他ディープティシューワークなど)を学んできました。

また、ロルフィングの創始者アイダ・ロルフの高弟、最年長ロルファーであるエド・モーピン博士をメンター(師)として指導を受け、博士からロルフ・ストラクチュアル・インテグレーション・プラクティショナーとして認定を受けています。

エド・モーピン博士から、博士が研鑽し培ってきたコンセプトをピラティスに落とし込んだ新たなメソッド、エクスパンショナル・ピラティスを創始するように助言を受けたことをきっかけに、2015年にエクスパンショナル・ピラティス協会を立ち上げ、今日に至っています。