toggle
2016-01-02

年始のご挨拶 クライアントの皆様へ

あけましておめでとうございます。

2013年9月からに、Pilates Studio DAGOBAHは誕生しました。それまでは、お客様のご自宅や公民館などのレンタルできるスペースを借りて、セッション・レッスンをしていました。その当時からお付き合いさせて頂いている方々も、このblogを読んでくださっていると想像します。あの当時に行なっていたセッション・レッスンを振り返ると顔から火が出るほど、恥ずかしい気持ちにになります。詐欺みたいなものだったと当時振り返ると思いますが、勿論、当人にその自覚はなく、一所懸命にやっていました。ただ、今の自分から見るとそれはその金額や時間を頂く価値があるとも思えないので、詐欺みたいなものという気分になるのです。今も気に入って続けてくださっていることに、とても感謝をしています。これは施術ベッドもなかった当時のDAGOBAHに来てくださって今日まで関係を続けてくださっている方々にも、同じ想いを持っています。都内でのセッションも同じことで、表参道や代々木公園をベースにセッションさせて頂いていましたが、場所のレンタルを間違えて、急遽、新宿に変更させて頂いたり。本当に色々なことがあった気がします。ダンスのレンタルスタジオを借りて、床がとても冷えていて、どうしようと思いながらもヨガマットを敷いてセッションさせて頂いていたことも何度かありました。僕と付き合いし続けてくださって、ありがとうございます。

1年前のことが恥ずかしくなるほどに、成長し続けているとも言えますし、未完成であり続けている未熟者とも言えます。兎にも角にも、僕自身は本当に皆さんに育てて頂いた、育てて頂いていると確信を持っていて、皆さんがいなかったら、僕は心折れて、この仕事を辞めていたかもしれませんでした。そんなことがキャリアを振り返ると何度もあって、救って頂いたとさえ感じます。ありがとうございます。

「これがピラティスなの?」とピラティスが初めての人は感じられたり、ピラティスを経験されたことがある方もこれまでのピラティスと比べて、そう思われたケースが過去に多くありました。この仕事を始めた当初はよくその質問を受けて、答えに困りました。僕にも、実際よくわからなかったのです。学んできたものの土台、軸はピラティスでした。だけれども、そこから派生して学んだものやそれを持ち帰って、自分の中で煮詰め、向き合って、自分の土台や軸となっていたピラティスに落とし込んでいく行程を延々と続けた結果、自分と同じピラティスを行なっている人は誰もいないことに気付き、自分の中でも混乱した時期がありました。サンディエゴのエド・モーピン博士に「エクスパンショナル・ピラティスを作ったら?」と言って頂くまでは、エドから才能があると言ってもらうまでは、虚勢を張っていても自信もなかったですし、その過渡期を支えてくださったのは、皆さんから頂くフィードバックだけでした。勿論、今もセッション後の皆さんの言葉や表情、感覚の共有によって支えられたり、愉しませて頂いています。ありがとうございます。

2015年を振り返ると、雑誌に掲載されたことを、我がことのように喜んでくださる方々が多くいたが、とても嬉しかったです。何かの権威の下にいる訳ではなく、孤高というか孤独というか、我が道をいっていましたので、そういう専門誌の本当に目の肥えた一流の方々と仕事をし続けた編集者の方々と身体について、動きについて、ピラティスについて語り、複数回仕事をさせて頂いたことは自信にもなりましたし、クライアントの皆様が喜んでくださるのも聞いたりして、またピラティスに興味を持ってくださる人が現れたりして、オファーを受けて良かったなと思いました。都内に2店舗目となるスタジオを構えたことについても、大阪に滞在する時間が減って予約が取り辛くなるのに喜んでくださる方々が多くいて、それも嬉しかったです。幸せだなと思います。ありがとうございます。

2016年は、新業態での3店舗目を春に出します。その店舗は僕がメインで立つ場所ではなく、社員スタッフが中心となって運営していきます。新たなチャレンジです。皆さんに応援し続けてもらって今日があるのに、お願いするのも厚かましいですが、是非応援して頂ければと思います。海外でワークショップができるかもしれませんし、僕自身、そろそろ長年の夢でもあった出版を実現したいという気持ちも強く持っています。日々のセッションやレッスンを大切にしながら、そういうチャレンジを僕は頭に描いています。皆さんも色々と年始、考えられていたり思われていると思います。僕はカウンセラーやコンサルタントではないし、言葉を紡ぐとパッとしたことが言えないかもしれませんが、タッチ(セッション)を通じて皆さんを応援させて頂きたいと思っています。より一層、クオリティの高いセッションを目指していきます。

良い1年にしたいですね。今後とも、よろしくお願いします。
そして、いつもありがとうございます。

関連記事

コメント1件

 丸山 トシコ | 2016.01.08 16:11

明けましておめでとう 御座います。
HOS 南千里でお世話になっております 丸山です。
ピラテスは、私にとって結構気に入っていますし、
勿論今の自分にはピッタリのトレーニングと思います。
もっと、運動を熱心にしていた頃に出会いたかったとさえ
思う時があります。
先生のおしゃっている意味ややらなくってはも分かりつつ
十分身体が動かない時もあります。

今年もよろしくお願い致します。

Comment





Comment