toggle
2015-01-25

Expansional Pilates Method MAT1 DAY1

土曜日はMAT1の準備も兼ねた原理原則ワークショップでした。MATコース受講者以外にも広島から現役のピラティス指導者の方が参加くださり、一緒にピラティスの基本的な動きの詳細を追いかけていきました。その詳細こそが、ピラティスがピラティスである理由だろうと思います。そこを指導者が深めていくからこそ、どんな人達に対しても価値が提供できる訳です。先日も側弯症や骨粗鬆症、分離症、すべり症といった問題を抱えている方々に対してのピラティスを、海外から来日されていたピラティスの先生から学ぶ機会を得て、改めてそう思いました。動きの質と技術を追求していく姿勢は、ピラティスをより多くの人に届けていく為に、指導者に求められるものだろうと思います。

そして、今日(日曜日)は今年からスタートしたExpansional PilatesのMATコースの初日でした。MATは1と2から成り立ち、今回はコースの1になります。初めてのことですし、私自身も試行錯誤しながら今回で養成コースというものを完成させていくつもりなので、1期ではなく0期と冠しています。フル認定までの流れはこのように(MAT1??SV??MAT2/BED1??BED2??BED3/MACHINE1??MACHINE2)短くはありません。長く、重厚なものになります。エド・モーピン博士の技術や思想を、西海岸スタイルのピラティスに色濃く反映させていこうというものです。非常に実験的であるし、僕にとって大きなチャレンジです。

1人でも参加してくれる人がいればいいという想いで募集し、1日で予定を超える7名の申込みを頂いてのスタート。知名度も歴史もないExpansional Pilatesに価値を感じてくださった方々と、スタートを切ることができました。心底嬉しいですし、ホッとしています。そして、意気に感じると言いますか、”恍惚と不安”を同時に感じています。BED1の0期は12月スタート、MAT1の1期は10月のスタートを予定しています。

ともかく、長い1日が終わりました。

関連記事

コメント1件

 寺本正之 | 2015.01.27 20:35

葉坂さんお世話になります。質問させて下さい。
BEDとMATの違いと詳しい内容を教えてください。
お忙しい所すいませんがよろしくお願いします。
寺本正之

Comment





Comment