toggle
2017-11-01

特別クラスのご案内

Pilates Expansion 10series(ピラティスエクスパンション10シリーズ)特別クラスのご案内です。
特別クラスはエクササイズをより快適に効果的にするために骨盤などの身体の部位や、呼吸や姿勢といった目的により焦点を当てていきます。Pilates Expansion 10series(ピラティスエクスパンション10シリーズ)に限らず、日常生活やさまざまなトレーニングをする際に知っておくとよい知識や感覚を講座の中で学んでいくことができます。

 

<姿勢編>

姿勢編では、普段の生活の中での姿勢とPilates Expansion 10series(ピラティスエクスパンション10シリーズ)やヨガやピラティス、その他のマットエクササイズ、自重トレーニングなどをおこなう際のトレーニング時の姿勢について取り上げていきます。自分にとって快適な良い立ち方、座り方などをみていきます。例えば、あぐらを組むのが苦手な人だったり、長時間電車の中で立っていると足が棒のように突っ張るという人にも、より良い方法を紹介していきます。また、エクササイズ時の姿勢についても注目していきます。仰向けでエクササイズをする時に「膝を立てる時の足の幅」「手・腕の位置」など、どの位置でトレーニングをしていくのかで効果は大きく変わっていきます。より無理することなく、効果的にエクササイズをできる”ニュートラル”な位置を見つけていきます。またうつ伏せになったり、四つ這いになったり、エクササイズをする最初の姿勢で既に腰だったり、手首だったり、どこかに痛みが走ったり、違和感を感じることもあるかもしれません。そういった場合に、どういう方法をとればエクササイズを質高くおこなっていくことができるのかについても紹介をしていきます。

<骨盤編>

骨盤編では姿勢とも関連の深い骨盤エリアについて注目していきます。Pilates Expansion 10series(ピラティスエクスパンション10シリーズ)では骨盤周辺に対して働きかける機会を多く持っていますが、この特別クラスではより骨盤に着目することで全身をより快適な状態に導いていきます。腰痛を持っていたり、仙腸関節炎を経験したことがある人だったり、なんとなく背中や腰に違和感や痛みを持っている人にとって、このクラスは手助けになると思います。

<呼吸編>

呼吸編では、私たちが生まれて最初におこなう運動であり、同時に最期にする運動でる呼吸に注目していきます。私たちは普段の生活の中で、特に意識することがなく無意識に息を吸ったり、吐いたりしています。この呼吸は、意識して吸ったり吐いたりと、意識してもおこなっていくことができます。私たちが絶え間なく繰り返す運動、1日2万回以上おこなっている呼吸の質を高めることがこの呼吸編の主な目的の1つです。より快適に心地よく息を吸ったり吐いたりできるようになると、生活にも穏やかさや落ち着きが増していきます。また、ヨガやさまざまなトレーニングをする際に、「息を吐きながら床を押す」などといったふうに、呼吸と動きを関連づけていくことが多くあります。このトレーニング時の呼吸の善し悪しによって、トレーニングの効果は大きく左右されていきます。どういった呼吸をするとPilates Expansion 10series(ピラティスエクスパンション10シリーズ)をはじめとするエクササイズの効果をより引き出すことができるのかについて、この時間でわかりやすくお伝えしていきます。

<足編>

身体にとっての土台が、足首から先の足になります。立った時に足が良い状態でなければ、歩けば歩くほど、身体はよりどこかに無理をさせることになっていきます。例えば、ずっと太ももの外側に張りや重だるさを感じる人の多くは、小指側の足の外側に体重を乗せて立ったり生活をしています。もし太ももの外側をマッサージしたり、道具などを使って緊張をとったとしても、足に問題があれば、またすぐにその辺りは緊張してくることになります。まず、土台である足の安定感に目を向けていく必要があります。また足首の曲げ伸ばしのような動きがより良くなることで、歩いたり走ったり、階段を上ったり下りたりする時のクオリティも高まっていきます。よりトレーニングの効果を引き出したり、日常生活を快適にするために必要なトレーニング法やセルフリリースの方法を学んでいきます。

なお、講座の開催については、ホームページの右側から確認してください。

関連記事
Comment





Comment