toggle
2017-05-25

テニスボールでのリリース道具の作り方

【用意するもの】
・一般的なテニスボールを2つ(http://amzn.to/2qNtB1l
・テーピング用のテープ(http://amzn.to/2nTNcvF

【順番】
1.テニスボールを2つ並べて、それらを固定させることを目的にアンカー(下地)を作ります。写真のように(縦に)1周巻きます。ハサミで切って、テープがボールにきちんとくっつくようになじませます。そこからまた、同じように2枚目のアンカーを1周させ、ハサミで切って固定させてください。テニスボールの黄色い色はほぼ見えなくなり、ボールがある程度固定された状態になります。

2.次に、少し角度をつけた状態で、写真のように(横に)ぐるぐると巻いていきます。ボールを身体に当てて転がしたりしても、このテーピングが剥がれてしまわないように、しっかりと巻きます。テープがきちんとくっついた状態になるようになじませてください。

 

3.最後にテニスボールとテニスボールの間に(横に)一周させてテープを切って、固定して完成です。
写真では、太さ50mmのものを約3m弱を使用して完成させました。

【この道具を使うリリース方法】
・脛の前側(前脛骨筋)のセルフリリース ※第2ステージで行ないます。
・後頭下筋群へのセルフリリース ※10シリーズで行なう予定はありませんが、自宅でリラックスする際にお薦めです。

関連記事
Comment





Comment